かぼちゃを食べ過ぎるとどうなる!?

かぼちゃと言えば、和食の煮物やてんぷらの他にもスープやかぼちゃサラダにしても美味しい食材ですよね。薄切りにしたかぼちゃにチーズとマヨネーズをのせてオーブンで焼いてシンプルに食べるのも美味しいです。パンプキンパイなどのスウィーツとしても親しまれています。

かぼちゃは栄養面でもうれしいことの多い食材です。

まず、かぼちゃには豊富な食物繊維が含まれているのでお通じに良い影響を与えてくれます。また、かぼちゃにはカリウムが含まれており、体内の塩分の調整をしてくれます。

そして、かぼちゃにはβカロテンが含まれており、抗酸化作用を期待することが出来ます。βカロテンは体内で必要なビタミンAに変換されます。ビタミンAを摂取することで眼精疲労などに効果があるようですし、逆にビタミンAの欠乏症になると、目が見えにくくなるなどの症状が出るようです。

栄養とは関係がないかもしれませんが、かぼちゃは煮ても焼いてもなかなか食べごたえのある食材です。ですので、かぼちゃを一品食べることで満腹感を得ることができるのでダイエットにも効果があるかもしれませんよ。

栄養も豊富でダイエットにつながるとくればかぼちゃを毎日たくさん食べよう!!

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

スポンサーリンク

かぼちゃには普通の野菜よりも多くの糖質が含まれていることには注意したいです。お米を食べるよりは糖質は少ないとは言え、食べ過ぎてしまうと単純に太っちゃいます。

そして、かぼちゃに含まれるβカロテンですが、抗酸化作用などのうれしい効果があるものの過剰に摂取すると、肌が黄色くなってしまう柑皮症になってしまうことがあるようです。

【結論】(⌒~⌒)

かぼちゃは美味しい!!

しかし・・・

ダイエットのつもりでも、食べ過ぎると太るかもしれませんよ!!

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

カンボジアから伝わったから「かぼちゃ」とは、シンプルな由来ですね(´口`)

スポンサーリンク

皆さんが知っておかれるべき「健康情報ランキング」はこちらです。