セロリ食べ過ぎるとどうなる!?

セロリと言えば、嚙み心地の良い食感と独特の香りのする野菜で、スープや炒め物、お漬物などにして食べられることの多い野菜です。

少しクセのある野菜なのでまったく食べられない!受け付けない!という方ももしかしたらおられるかもしれませんね。

ですが、セロリの優れた栄養を考えると是非挑戦されることをおすすめしたいです。

セロリには食物繊維や、様々なビタミンをはじめとした色々な栄養が幅広く含まれています。

セロリにはキャベジンという栄養が含まれています。このキャベジンは胃酸の調整や胃腸の粘膜の修復に一役買ってくれます。胃もたれや胃がむかむかする時に服用する胃薬などにも含まれている成分です。

またセロリには豊富なカリウムが含まれており、体内の塩分調整をしてくれるのでむくみの解消につながります。

他にも、アピインやセネリンなどの成分はセロリの独特な香りの原因となっている成分で、リラックス効果があります。

食べごたえもあるので、ダイエットをされている方にも人気の食材です。

それなら、これからはセロリを食べて食べて食べつくそう!!

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

スポンサーリンク

セロリには不溶性食物繊維が豊富に含まれていますので、適量であれば腸を刺激してお通じを良くしてくれますが、過剰に摂取すると便が固くなってしまい逆に便秘を悪化させてしまうことがあります。

また、セロリには身体を冷やす効果があるようですので、冷え性の方などは気を付けた方が良いでしょう。スープなど温かい料理で食べることをお勧めします。

【結論】(⌒~⌒)

セロリは美味しい!!

しかし・・・

不溶性食物繊維の摂り過ぎで、便秘になってしまうかもしれません。

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

外国人がセロリにピーナッツバターを付けて食べているシーンを見たことがあるんですが、味の想像がつきません。。。近々やってみようと思います(´口`)

スポンサーリンク

皆さんが知っておかれるべき「健康情報ランキング」はこちらです。