ニンジンを食べ過ぎるとどうなる!?

ニンジンと言えば和食でもよく使われますし、洋食や中華でもよく使われています。また、ニンジンには甘味もあるのでデザートなどにも使われることのある食材です。

ニンジンがとてもよく使われるのは、美味しいだけではなく栄養面でも優れた点があるからです。

まず、ニンジンにはβカロテンが含まれており、抗酸化作用を期待することが出来ます。βカロテンは体内で必要な分ビタミンAに変換されるので、ビタミンAを摂取することで得られる、眼精疲労やドライアイなどに効果があるようですし、逆にビタミンAの欠乏症になると、目が見えにくくなるなどの症状が出ることがあるようです。

また、ニンジンにはカリウムも含まれており、体内の塩分の調整をしてくれるので、塩分の摂り過ぎからくる身体の浮腫みの解消などに効果が期待出来るかもしれません。

他にも食物繊維やカルシウム、鉄分、様々なビタミンなどの栄養も含まれています。

美味しくて栄養も豊富となれば、これからはニンジンを毎日たくさん食べるぞ!!

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

スポンサーリンク

ニンジンには、デザートにも使われることもあるように甘いので普通の野菜よりも多くの糖質が含まれていることには注意した方が良いかもしれません。過剰にニンジンを食べ過ぎてしまうと単純に太っちゃいます。

そして、ニンジンに含まれるβカロテンですが、抗酸化作用などのうれしい効果があるものの過剰に摂取すると、みかんを食べ過ぎた時と同じで肌が黄色くなってしまう柑皮症になってしまうことがあるようです。

この柑皮症に関しては、過剰摂取をやめると自然に戻るのであまり気にしなくても良いかもしれません。

【結論】(⌒~⌒)

ニンジンは美味しい!!

しかし・・・

糖質の過剰摂取で太るかもしれませんよ!!

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

ニンジンの葉のついていた部分が細いものほど甘く栄養価も高いようです(´口`)

スポンサーリンク

皆さんが知っておかれるべき「健康情報ランキング」はこちらです。