チーズを食べ過ぎるとどうなる!?

チーズと言えば大人から子供まで幅広い層から愛される乳製品ですよね(⌒~⌒)

チーズには本当に様々な種類があり食べ方も本当に多いですよね。まずピザには必須でしょうし、グラタンやパスタにもあいますよね。またサンドイッチやハンバーガー、他にも和洋選ばずちょっとした付けたしでも抜群の存在感を出してきますし、ワインやビールに合わせてそのまま食べるという方もかなりいらっしゃると思います。

そして、チーズは栄養面からみても魅力がたっぷりです。

チーズの種類にもよるかもしれませんが、骨を丈夫にするのに大事なカルシウムを豊富に含んでいます。他にも、タンパク質やビタミン、乳酸菌など身体に良い影響のある栄養素を多く含んでいます。

美味しくて栄養価もばっちりなら、たっくさん食べたい!!

スポンサーリンク

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

チーズにはチラミンというアミノ酸が含まれており、血管の収縮運動をさせるため、頭痛や吐き気などの症状がでることがあるそうです(⌒~⌒)

また、チーズに含まれている脂質は腸の中に詰まりやすく、その詰まったチーズが臭いを出すことで、体臭がきつくなることがあるようです。

そして、チーズの種類によっては加工する際に使われる塩が多いチーズもあります。成人の摂取すべき塩分については指針がありますので、そこを超えないようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

【結論】(⌒~⌒)

チーズは美味しい!!

しかし・・・

片頭痛起こすかもよ!!

体臭きつくなるかもよ!!

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

チーズは好きですが、ブルーチーズくらいからは辛いです(´口`)

スポンサーリンク