ごぼうを食べ過ぎるとどうなる!?

ごぼうと言えば甘辛に味付けされた金平ごぼうやごぼうサラダ、ごぼうの天ぷら、豚汁の具材としてもとても美味しいです(⌒~⌒)

シャキシャキした食感も心地良く、食べごたえもありますよね。

また、最近ではごぼう茶という飲み物でも親しまれることがあるようですね。

そもそも、ごぼうには食物繊維が大変多く含まれていてお腹の調子を整えてくれるんだ!というイメージを持っておられる方が多いと思いますが、それだけではありません。

ごぼうにはアルギニンというアミノ酸の一種が含まれています。市販の栄養ドリンクに入っている成分でもあり、疲労回復の効果なども期待できるのです。他にも様々なビタミンや葉酸などの栄養も含まれています。

お通じにも良いなら毎日ごぼうを食べちゃおう!!

スポンサーリンク

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

皆さんもご存知のごぼうの食物繊維ですが、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方の成分が本当に多く含まれているのです(⌒~⌒)

そもそも、胃腸のあまり強くない方が一気に食べ過ぎると、お腹を壊してしまうことがあります。お腹が張ってゴロゴロとしてしまうこともあります。ほどほどに食べることが大事になります。

スポンサーリンク

【結論】(⌒~⌒)

ごぼうは美味しい!!

しかし・・・

食物繊維の量がすごいので、お腹の弱い人は注意です!!

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

ごぼうの入っている豚汁は本当に美味しいですね(´口`)

スポンサーリンク