ぶどうを食べ過ぎるとどうなる!?

ぶどうは甘くて瑞々しい果物でそのまま食べても美味しいですし、ケーキやゼリーなどとも一緒に食べられることも多く、人気のある食材ですよね。またぶどうはワインの原料にも使われていますし、朝食にはパンと一緒にぶどうジャムを食べるという方も多いのではないでしょうか。

そんな美味しく多くの人に親しまれているぶどうは、栄養面からみても非常に優れた食材です。ヨーロッパでは「畑のミルク」と呼ばれるほど様々な栄養が含まれています。

ぶどうには、ブドウ糖というそのまま食材名が使われている栄養が含まれています。ご存知方も多いでしょうが、ブドウ糖は栄養不足の方が点滴などで摂取されていることも多い栄養素ですね。期待できる効果は疲労回復などがあります。

また、ぶどうにはカリウムが含まれており、体内の塩分調整をしてくれるので身体のむくみの解消などにつながるかもしれません。

そして、ぶどうには豊富なポリフェノールが含まれており、特に皮の部分に栄養があるようです。効果としては、身体の抗酸化作用や眼精疲労の回復などが期待出来るようです。皮ごと食べるのがお勧めですね。

他にもぶどうには、様々なビタミンや鉄分、マグネシウムなどの栄養素も含まれています。

「畑のミルク」と呼ばれるぶどうをたくさん飲んで、食べてきれいになるぞ!!

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

スポンサーリンク

ぶどうには果物の中でも糖質が多く含まれています。ですので、食べ過ぎると太ってしまう可能性があります。ぶどうには様々なサイズがありますが、たいていの場合、一口で一粒ずつ食べられます。ですので、テレビを見ながら少しずつつまんでいたらあっという間に一房食べていたなんてことにもなりかねません。

また、ぶどうを食べ過ぎることでお腹を下してしまう方がおられるようです。おそらくぶどうの皮は消化に時間がかかるため、それらが消化不良を起こしている可能性は考えらるかと思います。他にも、ぶどうには水分が豊富に含まれているので水分の摂り過ぎというのも考えられるかもしれませんね。

【結論】(⌒~⌒)

ぶどうは美味しい!!

しかし・・・

糖質の摂り過ぎで太ってしまうかもしれません!!

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

ぶどうの品種は1万以上あるのだとか(´口`)

スポンサーリンク

皆さんが知っておかれるべき「健康情報ランキング」はこちらです。