わかめを食べ過ぎるとどうなる!?

わかめは味噌汁やスープの具材として定番の食材で、海に囲まれた日本人には昔から親しまれてきましたよね(⌒~⌒)

わかめの栄養と言えば食物繊維やミネラルが豊富に含まれている食品でお通じが順調でない時におすすめされたりますよ。

またわかめは、髪の毛の量が減ってきた・・・とか、髪のコシが無くなってきた・・・などの悩みを抱える方を救う食材との評判もありますよね。

髪の毛に良いんだから、あるだけ食べよう!!

スポンサーリンク

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

まず、わかめを食べることで毛髪が濃くなるというのは、嘘ではありませんが、直接的に効果があるかというと少し違うようです(⌒~⌒)

わかめにはタンパク質でできているので、タンパク質の豊富なわかめを食べることは有効ですが、他にも必要な栄養や育毛に大事なことがあるため、「わかめをたっくさん食べることでふっさふさに・・・」というのは少し現実的ではないかもしれません。

そして、わかめを含む海藻類にはヨード(よう素)という栄養素が含まれており、この栄養素から非常に多くの効能を期待できます。ですが、このヨード(よう素)を摂取しすぎると甲状腺ホルモンを多く生成しすぎてしまうことにつながり、甲状腺に負担をかけることになってしまうことがあるようです。

甲状腺に負担がかかることで危惧される病気には、バセドウ病や甲状腺機能低下症、甲状腺がんなどがあげられるので、やはり過剰摂取はやめておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

【結論】(⌒~⌒)

わかめは美味しい!!

しかし・・・

「わかめを食べる=育毛」ではないようです!!

甲状腺に負担をかけ過ぎることになるかもしれません!!

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

わかめ・・・信じてるんですけどね(´口`)

スポンサーリンク