アボカドを食べ過ぎるとどうなる!?

アボカドはあの独特のコクが森のバターと呼ばれるほど美味しく、さまざまな料理でも活用されていますね(⌒~⌒)

サラダの組み合わせでもたくさん使われていますし、サンドウィッチなどで出されることも多いです。最近では回転すしのお店でもアボカドサーモンやアボカドシュリンプなど、魚介のネタとアボカドを組み合わせてだされている商品も定番になりましたね。

また、アボカドは女性からの人気が非常に高いですよね。その理由はアボカドに多く含まれている豊富な栄養素かもしれません。

アボカドにはビタミンEや、一緒に摂取することで老化防止につながるビタミンCも多く含まれています。

また、食物繊維も豊富に含まれているので、お通じにも良い効果を期待する事ができます。

そして、なんとアボカドはその栄養の高さが「ギネス記録」に認定されています。

ギネス認定されてるような食べ物なら・・・食べ過ぎるくらいが丁度いいでしょう!?

スポンサーリンク

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

ファンのとても多いアボカドですが、やっぱり食べ過ぎると良くないこともありそうです。

アボカドは森のバターと呼ばれ、ギネスにも認定されるほど栄養価が高い分、、、

カロリーはやっぱり高いんです。

アボカドは多脂性食品に分類されています。

多脂性食品は読んで字のごとく、脂肪が多い食品のことです。この多脂性食品にはクリームチーズ、牛ばら肉、豚ばら肉、ベーコン、ポテトチップなどが分類されています。その仲間からアボカドの多脂性がよくわかると思います。

アボカドのカロリーは1個につき約250kcalにもなります。

ダイエットをされる方には、注意が必要ですね(⌒~⌒)

そして、アボカドを食べ過ぎると尿淡白の数値が高くなることがあるようです。

この数値が高い=病気というわけではありませんが、気をつけておきましょう。

スポンサーリンク

【結論】(⌒~⌒)

アボカドは美味しくて栄養価も抜群!!

しかし・・・

カロリー高いよ!!

腎臓に負担かけてるかもよ!!

食べるなら一日に二分の一個くらいが適量。

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

たまにおられるのが、「アボカド」のことを「アボガド」と言ってる人ですね。あほかと(´口`)

もう一言、アボカドは実は野菜ではなく果物です(´口`)

スポンサーリンク