栗を食べ過ぎるとどうなる!?

栗と言えば、栗饅頭や栗きんとん、モンブランなどのスイーツに使われる食材として定番です(⌒~⌒)

季節になると栗ご飯なども楽しみにできますよね。

栗には様々なビタミンやカリウム、葉酸など栄養価も高い食品です。豊富な不溶性食物繊維も含んでいるので腸内環境を整えるのにも一役かってくれそうです。

また、栗の渋皮にはタンニンが豊富に含まれており、このタンニンから抗酸化作用を期待できます。

美味しくて栄養もある!時期が来たら一気に栗を食べまくろう!!

スポンサーリンク

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

実は栗は見た目に対して高カロリーです。美味しいからと食べ続けると単純に太ります(⌒~⌒)

栗は1粒あたり約30kcalですから、ポリポリつまんでたら・・・恐ろしいことになるかもしれません。特に一番の栗の時期は食欲の秋です。これは要注意ですね。

また、先ほど栗の渋皮に含まれるタンニンは、過剰に摂取すると腸が刺激され過ぎて便通が悪くなることがあるようです。

スポンサーリンク

【結論】(⌒~⌒)

栗は美味しい!!

しかし・・・

ついつい食べちゃうことで、単純に太りますよ!!

お通じに良くないことがおこるかも!!

栗を食べる時は、渋皮も一緒に適量を食べることをお勧めします!!

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

モンブランを初めて見たときの衝撃は今も忘れられません(´口`)

スポンサーリンク