あさりを食べ過ぎるとどうなる!?

あさりは味噌汁や炊き込みご飯の具材になったり、ボンゴレやクラムチャウダーにも使われる、美味しい食材ですよね(⌒~⌒)

あさりの栄養価はカルシウムやカリウム、鉄分、そしてビタミン12も豊富に含んでいます。ですので貧血予防にも最適な食材と言えるでしょう。

また、あさりに含まれているタウリンは肝臓の機能を正常にする効果がありますし、二日酔いの症状を和らげる効果も期待することができます。

そして、あさりは潮干狩りで獲ることもでき、潮干狩りはファミリーで楽しむレジャーの一つとしても定番となっています。家族でわいわい言いながら美味しいあさりを獲って食べることができるなんて素敵な話ですよホント。

潮干狩りに行って、張り切ったら・・・獲れ過ぎてしまって食べ過ぎてしまうなんてこともあるかもしれません。

スポンサーリンク

そんなあなたに「食べ過ぎ注意報。」

先ほど書いたとおり、あさりには貧血予防にもつながる鉄分が含まれています。この鉄分の過剰摂取が問題となります(⌒~⌒)

この鉄分を体内で処理できる分を超えて摂り過ぎると、活性酸素が増えるようです。この活性酸素はいわゆる老化をすすめるものになので、なるべく体内にため込みたくはないですよね。

一日の鉄分の適切な摂取量については、厚生労働省のHPに基準に関する情報がありますので、改めて要チェックです。

(厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2015年版)一部抜粋

スポンサーリンク

【結論】(⌒~⌒)

あさりは美味しい!!

しかし・・・

鉄分の摂り過ぎに注意です!!老けるかもしれません!!

「食べ過ぎ注意報。」

何でも食べ過ぎは良くありません(⌒~⌒)

栄養のバランスを心がけていきましょう(⌒~⌒)

潮干狩り・・・行きたい(´口`)

スポンサーリンク